代官山 Débris 壁画制作

 

 

 

代官山 Débris 壁画制作

2018/11/20

Débrisは、宇宙のチリという意味。
Débrisの空間が宇宙船で、壁画が窓のイメージ。

1週間の時の流れや、音楽や、集う人で変化する空間から、色々なイメージを膨らまして絵も楽しんでもらえたらというコンセプトで制作。

壁画には、7つの惑星、月、火星、水星、木星、金星、土星、太陽が描き込まれています。