Ayanicoco

Ayanicoco

Ayanicoco(Ayaka Kagami)

アジアを中心に国内外を旅し、絵を描き始める。自然から学び、植物や動物からのインスピレーションを表現。
その後、都内のクラブや全国各地の野外フェスティバルなどでLivepaintingを中心に活動。
看板やフライヤーデザイン、壁画制作、CDジャケットの制作なども行い、2014年1月に渋谷Paradise galleryにて個展 -Reiki-、7月に明大前KID AILACK ART HALLにて個展Decorated Skinを開催。2015年7月に六本木Cafe Rougeにて個展を開催。

ペインターRUSOWとの〼 meL-Hen 名義でイベントや店舗のアートディレクション、デコレーションやVJとのコラボペイント、ブラックライトペイントなども行う。
毎年、ZIPANGのアートプロデュースを担当。2018年8月ベトナムのKIRIN株式会社による新商品発売イベントにてライブペイントを行う。

お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

ART WORK[Ayanicoco]

    2021.11.15 | Ayanicoco | , ,

     

     

     

    池尻大橋 町中華酒場う〜みん

    壁画制作

     

    餃子が美味しくて有名なお店、町中華酒場う〜みん!
    店内の壁一面に描かせてもらいました!
    今後は外壁にもペイントしていく予定です。

    Ayanicocoでの壁画は久々でしたが、
    最初から最後まで色々と話しながら相談しながら、終始楽しく描くことができました!

    絵を描いているうちに、
    う〜みんを経営されている夫妻、家族の誕生花を入れるのを提案させて頂きました。
    店主の誕生花はいちご。笑 店主の男らしい見た目とは裏腹に、とても可愛い花になりました。
    紫の大きな花は、店主の奥さんの希望の、明るいパンチあるお花にしたい!という色味に。

    一面に描かせてくれたうーみんの
    Kinuちゃんしょうごくんに感謝です。

    池尻大橋お立ち寄りの際は壁画と共にご飯を楽しんでもらえたら嬉しいです。

     



    2021.07.24 | Ayanicoco | , , , , ,

     

    ドキュメンタリー映画 『 太陽と踊らせて』(Born Balearic:Jon Sa Trinxa) × Ayanicoco コラボアート

    ジョン・サ・トリンサ
    イビサの伝説的なローカルDJ。ヨーロッパを中心に世界中に多くの熱狂的なファンをもつ。1987年ロンドンでDJキャリアをスタート、1994年イビサ島へ移住。サリナスビーチにあるサ・トリンサというレストランに併設された小さなチリンギート(海小屋)で正午から夕日が沈むまでの8時間あまりDJをして、ジョンの音楽を求めてやってくる世界中の人々に極上の体験を届けている。

    絵柄は、Ayanicocoによる作品。

    https://sightrip.theshop.jpにて販売中!

    Born Balearic『太陽と踊らせて』

    スペインの東、地中海に浮かぶ世界遺産イビサ島は、世界一の名だたるパーティアイランド。夏場はヨーロッパの有名ナイトクラブが店を開け、世界中からスターDJが集まる。しかし、英国から移住したDJジョン・サ・トリンサは、島の最南端サリナスビーチで25年間、パーティサウンドとは異なる音楽を紡いでいる。それが、ジャンルにこだわらず物語にあふれたバレアリック・ミュージック。あまりにも自由で垣根のない生き方をする彼の精神そのもの。DJなのに早寝早起きで、何千人も相手にする大型クラブより顔の見える距離感が好き。映画は、おじさんDJのチャーミングな生きざまを、島に息づく多彩な、しかし時代の波の中で変容もする文化とともに、息をのむような映像と身も心も委ねてしまいたくなるリズムで描き出す。

    http://bornbalearic.movie.onlyhearts.co.jp



    2021.01.01 | Ayanicoco |

    SIGHTRIP 作品制作【ARI UP】

    アリアップ

    2021



    2020.10.11 | Ayanicoco |

    10.11 INTEGRATION -Load to 10TH ANNIVERSARY –

    Flyer Design

    満月ミラーボール 宇宙の秋



    2020.08.02 | Ayanicoco | , ,

    2020.8.2 “eRee Open to Last” at 渋谷 RUBYROOM

    「Monochrose」feat. STONE63

    Livepainting 作品
    1500mm×1800mm

    現場の空気を表現に落とし込んだ、モノクロの中に咲く力強い薔薇の花。